CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
石に泳ぐ魚
図書館に行く用事があったのをきっかけに、本を借りた。
近所の図書館は、とてもちいさなところで、閲覧場所もほとんどないし、最近は予約システムが発達しているせいか、蔵書も少ない。

急におもい立ったから、なかなか借りたい本が浮かばず、やっとおもいついたそれは、たいていないか「下」だけだったりする。
決して大きくない書架を何往復もして、ようやく「石に泳ぐ魚」が目に留まった。

わたしは、本は「買う」派で、しかもあまり手放さない。
しかし勘はすこぶる鈍い方で、買った本より借りた本に魅了される。
で、借りた本が欲しくなるが「読んだ本は後で買おう」といつまでも買わずにいて、ハズレばかり買っている。
「手元に残しておきたい蔵書」がいつまでも揃わない。
という理由で、図書館で本を借りるのが好きじゃない。

案の定「石に泳ぐ魚」は、いつか買ってもいいかな〜、とおもう本だった。
借りた次の日に、一気に読んだ。

柳 美里
新潮社
発売日:2002-10



訴訟の件をすでに知っていたから、そのことが頭から離れない。
ただでさえ「私小説」的な作品は、作品そのものより「で、事実はどうだったんだろ?」ということが、気になってしょうがなくなる。
「金閣寺」も「家宅の人」も太宰治も、ついついそっちに気をとられてしまう。

今回も、下世話ながらあれこれ調べてしまった。
ただ、どうやら原告の女性に関しては、人物像などはずいぶん異なっているらしい。
それが、女性にとっては、苦痛が増す要因のひとつだったようだが、わたしは、それを知ったら小説の魅力が増した。
「小説」がとても読みたくなって、早速図書館で探し回った何冊かを予約した。
| | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
13歳のハローワーク
「13歳のハローワーク」によると、
詩人になるには
『詩を書くための教育や訓練というのは基本的に不要』とあり
『昔から詩を書くことで生活していくのはほとんど無理だったが、今は特にむずかしい』
詩を書いていると、実感としてよく分かる。

詩は
『すべての人に開かれた表現で、自分や世界を客観的に観察できる感覚を必要とする』
わかっちゃいるけど、自分でどうなのかは全然分からない。

ちなみに小説家は
『人に残された最後の職業で、本当になろうと思えばいつでもなれる』
10代でデビューした人に言われても若干説得力に欠ける気もするけど、とりあえず『伝える必要と価値のある情報』が集める生活をしようとおもう。 JUGEMテーマ:自分が読んだ本
 
| | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |